2006年10月10日

広島どっぐぱーくボランティア

ポチっと応援よろしくっ(^。^)
クリック人気ブログアニバナ.gifクリック
****************************************************
広島のドッグパークが崩壊。犬たちを助けて
c0013871_8164127.gif(リンクお願いします)
現在、続々と物資が集まっており、取り急ぎのものは揃ったそうです。ありがとうございますm(__)m
引き続き、ご寄付、ボランティア協力などあたたかいお気持ちをお願いいたします。

★譲渡会が開催されます★10月21日(土)22日(日)午前10時〜午後5時
広島ドッグパークにて。

百代ちゃん事件忘れないよ・・。
****************************************************

行ってきました。
ひろしまどっぐぱーく。
しかし、私、市内に住んでるのに、行くだけで2時間かかりました(>_<)
朝9時前には出たのに、着いたら11時前だし・・
それだけで、結構疲れたかもだけど、受付をすます。
アークエンジェルスさんに登録をしていたけど、またし直してくださいと言われ、改めて用紙に記入。当日の受付のほうがいいみたい。
その後「A棟に行ってください」といわれる。
ぱーく内に入場。

★装備★
・長T(500円)
・長ジャージズボン(500円)
・かっぽうぎ(500円)
・キャップ
・長靴(1000円)
・ゴム手袋(裏地あり)100均
・カッパの下(100均)
・マスク
(帰宅したら、長T・長ズボン・かっぽう着は即ハイターでつけ置き洗濯。長靴ハイター除菌。ゴム手袋以下捨てる)

A棟は小型犬が200頭以上が詰まったとこ。
2つ上下に重ねたバリケンがずらーっと並ぶ。
ヘンな話だけど、とても綺麗。

今日のスケジュールはこんな感じだった。

8:00 ご飯の準備。片付け。バリケンの掃除
11:00 お散歩
15:00 ぱーくの掃除
16:00 ご飯の準備。片付け。バリケンの掃除
      ゴミ捨て
多分最後は19:00くらいかな。。


リーダーさんの指示のもと、いきなり散歩に出る。
わけもわからんが、とにかく散歩散歩ダッシュ(走り出すさま)
でも、肉球が傷ついている子がいるので、引っ張りは禁止。

私が最初に出した子はジャックラッセルテリア犬(笑)
いろいろ選べるけど、選ぶ気もないし(笑)
ワンワンワンワン、ガリガリガリガリ。
すんごく暴れてる顔(汗)。ちょい怖いが出す・・・
すると、ピタっ!!!
私の腕の中から降りない顔(汗)
外に出しても動かない顔(汗)
ちょこっと動くけど、なんと置いてあった支援物資のバリケンに入っちゃった顔(汗)
なんだかなあ。。
きっとずっとずっと散歩なんてなかったんだろうね顔(泣)
とりあえず30分くらいして、次の子に。

次はガリガリのダックスちゃん。
でも、元気いっぱいわーい(嬉しい顔)きっとこれからもっと元気になるよ!

次は目がちょっとおかしいダックスちゃん。
でもちゃんと声や音に反応してシッポ振りながら楽しそうにお散歩してくれました。

次は残っていたポメラニアン♪♪
・・・ん?
・・・ん?
バリケンに「噛みます」って書いてあるがく〜(落胆した顔)
で、で、でも誰かが行かないとっ!!
すごく楽しく声をかける♪「お散歩だよー♪行こうねー♪」
その子も楽しそうに出てきてくれた。
このポメちゃんがとにかく元気!!
こりゃ、きっと元気がありあまってるんだなあ、へばるくらい散歩したほうがいいかな?とかも思い、無理のないくらいにちょっと長めに散歩してあげた。
そして、また声をかけて「えらいね、いい子だね」と褒めながらバリケンに戻す。
ぜーんぜん、噛まない!!!噛まないよぅ顔(泣)
でも、「噛む」って書いてあるから、みんなから敬遠されたんだろうね・・

ということで、小型犬の散歩終り。
たくさん人が来ていたみたいで13時には終了。
一息ついたみたいだったので、
隣の犬舎に行って見た。

大型犬の犬舎だった。
やっぱりヘンな話だけど、キレイ。
小型犬同様、2段のバリケンがずらりと並んでいる。
50頭もいたかな?
だけど、人手がないみたいで、全然散歩が終わってないみたい顔(泣)
お手伝いしたい・・でも・・・・
実はpoomama、大型犬が苦手顔(汗)
というのも、今まで大型犬とのふれあいがなかったから。
それを見抜かれたのか、リーダーさんにワンコが散歩に行ってる間のバリケンの掃除を頼まれる。
これが、かなり大変。
みんなが散歩に行くのって、たいてい同じ時間で、同じように戻ってきちゃうのだーあせあせ(飛び散る汗)
ほぼ一人でバリケンを綺麗にしてた。
汗が滝のように出るぞーたらーっ(汗)
でも、大型犬って、すごく感情表現が豊か。
吠えないし、小型犬よりもさらに甘えてくる。
可愛い。すごく可愛かった。
今日会った棟の子は全く噛まないし、むしろ私たちの手をペロペロなめたり。
すごくすごく懐っこい。
みんなつらかったね。これからは幸せになれるからね・・

結局大型犬の散歩が全部終わったのが14時。
やっと、自分の昼食を食べる。
でも10分くらいでまた持ち場に帰る。
今度はリーダーさんにバリケンを洗ってと言われる。

これらのバリケン、実はワンコが亡くなったものらしく。
リーダーさんも淡々と話す。
一番接する時間も多い方だろうに、と思いせつなかった。
他のボランティアさんの中でも涙ぐみながらケージを洗われてる人もいた。

掃除や、ペットシーツを作る。

16時。
ご飯の時間。
頭数の多いA棟に戻る。
みんな、すっごい吠える。吠える。吠える。
かなり耐えられない音量ふらふら
でも、食欲があるっていいことだよ!
ご飯の準備。ドライと処方食をまぜる。
間違いがないかチェック。
全部揃ったらバリケンの中に器を入れる。食べたら空の食器を出す。
食器を洗う。すごい量である・・
バリケンを掃除。
きちんと消毒しながらおこなう。
ゴミだし。


とにかく、すっごい体力が必要ですもうやだ〜(悲しい顔)
むちゃくちゃ疲れました。
でも、考えていたような悲惨な状況ではなく、パーク内はとてもキレイでした。
悲惨のひの字も感じられませんでした。
むしろ、多くのボランティアの方で、和やかでさえありました。
私自身、ボランティアの方々と語り合い、和みあい、ワンコたちの歓迎を受け、甘えられ、とても幸せな・・といったらヘンだけど1日を過ごすことができました。
たしかに、不幸な子たちだったけど、今は、支援物資を送ってもらったり、ボランティアの方々に支えられて、実はもうすでに幸せの第一歩は踏み出しているんだなと感じました。
ひとえに、今までのボランティアの方々のご努力のおかげです。


私はボラに行くまで、とても悩みました。
仕事と家庭の両立。
それさえもアヤシイのに、自分の趣味もやりたいし、なにより、留守番をがんばってくれている風とのわずかなふれあいの時間を削ってまで、よその子のところにいくことは正しいことなのか。
そして、ボラ先でのことに耐えられるのか。
風に病気が移る可能性もある。
継続していくことが本当にできるのか。できなきゃ、ただの冷やかしじゃないのか・・・
ダーも反対している。
でも、遠方から来てくださってる方もいるのに、広島に住みながら何もしないでいいのか。
本当にいろいろ悩みました。
悩んでいる間にも、「ぐちゃぐちゃ考える前に行きゃいいじゃん」と自分を責めたり。ぐるんぐるんの精神状態でした。
いろんな方に相談し、納得したのに、でも、またボラに行ってるの人のブログを見ては自分を責めたり。その繰り返し。
でも、今回、ふと、3連休になり、1日だけポッコリ予定が空いたので、行ってみようと思い今回のボラ登録のきっかけとなりました。

行って見てやはり思うのですが、
ボランティアなんだから、無理のないように自分のできることをすればいいんじゃないかと思いました。

行けない人。
いいのです。行けないのですから。
その気持ちだけで。
自分を責めないでください。
そして、ボランティアの人たちにエールを送ってください。元気玉?(笑)送ってください。
その気持ちを背負って、私は今日ボラをしてきたよわーい(嬉しい顔)
きっと何人ものボラの人がみんなの気持ちを背負ってくれているはず。
きっときっとそれをワンコたちに伝えてくれるからね。
だいじょうぶだよ。

でも、悩んでぐるぐるになってどうしようもない方がいるとすれば、
本当に心優しい方だと思います。
わずかな時間だけでもボラに行かれるとぱーくも助かるし、なにより気持ちも落ち着くことと思います。
足手まといなんてないです!ちょっとの時間でいいんです。
メイワクとかもないです!
今日私が行っても、「今日初めてなんです」って方、ワンサカいました(笑)なぜか私に言いにくるのはなんで?(笑)
時間がちょっとしかという方は人手の必要なご飯・片付けの時間か散歩の時間の30分前めがけて行かれるととても助かると思います。

私がボラ登録したところ、アークさんから丁寧なメールをいただきました。

**************(抜粋)****************************
ご参加いただける日数や時間の制限は一切ありませんので、少しの時間でも気にせずお越しください。
活動可能時間は、午前8::00から午後8:00迄となっております。
作業内容は様々にありますので、専門職の方・犬の扱いになれてる方・犬が好きな方・力仕事に自信のある方・助けてあげたい、何かしてあげたいと思ってる方々、どうような想いの方でも安心してご参加くださいませ。
*******************************************************


今日ははじめてのボラだったので、たくさん書きました。
でも、次からはたぶん書きません。
継続は力なり。
自分のいける範囲で、できれば週1わずかな時間でも今後もお手伝いに行きたいと思っています。


長長書いたけど、ボラから帰ってきて。
台所をキレイに片付けてくれて、風のお散歩もしてくれていて、ぱーくの様子も聞いてくれたダーに一番感謝です。


パパあんがと.jpg


poomamaに「頑張れクリック!」お願いします⇒人気ブログランキング





ニックネーム poomama at 22:04| Comment(47) | TrackBack(0) | 広島どっぐぱーく | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、TV≪スッキリ≫で現状を目の当たりにしました!
凄い状態(ノд-。)クスン
(ノ゜凵K)ノびっくり!!です。
Posted by 宙ママ♪ at 2006年10月10日 22:51
いつも読み逃げの私です・・・。
広島のドッグパークの様子は最近テレビでもよく取り上げられてますよね。
ボランティアの皆さんのおかげで悲惨な状況はだいぶ改善されたのですね!

仕事と家庭の両立だけでも大変なのに、勇気をもって今回参加したことはpoomamaほんとにすばらしいと思います。
心を痛めテレビを見ている人や、みんなの分までがんばってくれたんだと思うよ。
気持ちが伝わってきました!ありがとう!
Posted by monaka♪ at 2006年10月10日 23:05
とうとう行ったんだね、ボランティア。
そうよ、自分のできることをできる範囲でやればいいんだよ〜。
行けなかったら他の方法だっていくらでもあるしね♪
ボランティアってそんなものだよ〜。
気持ちがスッキリできてよかったね!
Posted by マロンママ at 2006年10月10日 23:23
どんな様子なのか気になっていましたが、かなり落ち着いたみたいですね。
迷ったら、私ならやめちゃうから、やはりpoomamaは勇気がありますよ^^
ホントにお疲れ様でした!!

Posted by piaje at 2006年10月10日 23:28
poomama、ボランティア行かれたんですね。最近はテレビでも毎日のように見るようになりましたね。私もずっとブログに書こうかどうか悩んでて、でもボランティアにも行けない、ワンコも引き取れない私がかわいそうだけで何か言う資格なんてあるのか?と書けずにいました。poomamaは偉いね。自分ができることをすればいいのよね。poomama、スッキリできて良かったね。
Posted by yoriko at 2006年10月11日 00:01
お疲れ様でした。
ボランティア参加ってある意味勇気がいる事ですよね。いろんな形の参加があって良いと思いますよ。
震災時もそうでした。現地に向かう方、支援物資提供する方それぞれで委員ですよね。皆優しい気持ちの持ち主の行動なのですから・・・・
ワンコたち早く元気になって欲しいですね。
Posted by ももたんのママ at 2006年10月11日 00:11
こんばんは。お疲れ様です。お目にかかれなくって残念でした。
今日は仕事休みだからとはりきってたのに、職場からの呼び出し。がっくりでした。また、日を改めて出直したいと思います。poomamaさんはワンコちゃんの世話の所にいらっしゃったんですね。私はひたすら、タオルの仕分けしてました。ワンコちゃんの所は、行けそうになかったので。ネットで見て涙が出るのをおさえられなかったので、物資をかたづけるお手伝いを希望しました。
お疲れ様でした。
Posted by ミニラママ at 2006年10月11日 02:03
POOMAMAさんお疲れ様でした。
どうしても悲惨なツライ光景ばかりを
目にしてしまうパークの記事があふれるなか
POOMAMAさんのブログで
ちょっとは、ちょっとだけは
安心してもいいかなと思えるようになりました。

もちろん私がこうしてコメントしてる間も体がいたかったりしんどかったりするワンがパーク内にいるわけで
寝ずに働いておられるAAの方
ボラの方もいらっしゃるわけなんですが。

POOMAMAさんは
ほんとうに強い。
このブログをみてそうおもいました。
冷静にワンたちのことを見ての感想、
明るい方向へ目をむけた文章、
すごく勇気付けられました。

POOMAMAにさんぽしてもらったワンちゃんにも
そのパワーは伝わったかとおもいます。

反対していても
不安におもっていても
それでもやるやつなんや。
それがオレの愛した嫁なんや。

ダーリンはそうおもって
せめて帰ってきたときに
くつろげるようと
おうちの中で、同じような気持ちで
活動をされてたんだとおもいます。

悲しくて悔しくて泣くヒビが続いていましたが
ほっとした気持ち、あったかい気持ち、
家族の愛情、ワンへの愛情の気持ちで
久々に涙したようにおもいます。

ありがとう。
Posted by eriko at 2006年10月11日 06:31
お疲れ様です。
実はもうすでに幸せの第一歩は踏み出しているんだなと感じました。
この文で、少しだけ私も救われた感じがしました。

Posted by ちえ at 2006年10月11日 09:52
ボランティアお疲れ様でした。 ボランティアって本当に助ける。助けよう。という気持ちがないと出来ない事だと思うので、本当にpoomamaさんの勇気ある行動、尊敬します!

たくさんの人に助けられ、ワンちゃんも元気になって幸せに暮らして欲しいです♪
Posted by モックママ at 2006年10月11日 09:52
なんだか悲惨な状況だけが伝えられている中
少し救いのある報告でよかったです。
安心しました〜。
そうですね、自分が弱るようならボランティアやってられないですもんね。
無理せず継続することが一番大切なんでしょうね。
お疲れ様でした!!
Posted by ガウママ at 2006年10月11日 09:56
お疲れ様でした!
POOMAMAさんの言われるとおり
私も悩みました!
現地行ってる人のブログ見ては
『なんで私は行ってないのだろう・・・』
『行けばいいじゃん・・けど・・・』とグチャグチャでした!
今はいけない分他の面で頑張ろうと思います!
今回嘆願書が作成されてましたね!
即会社の社内回覧で署名活動開始!
こーゆー事しか出来ないけど頑張ります!!
Posted by 五郎 at 2006年10月11日 11:51
poomamaさま、お疲れさまでした。
ボランティアさんの必死の力で随分環境も改善されたんですね
とか、言いつつも踏ん切りの着かないアタシです。。。。ハズカシィ・・・

ドッグパークのワンちゃんが全員幸せになることを祈る
Posted by 天下母 at 2006年10月11日 12:24
poomamaサン、ボランティア活動お疲れ様でした。
仕事と家事の両立だけでも日々バタバタなのに・・・。とても尊敬します。
アタシの様にただ「可哀想だな」って思うのは誰でも出来ますもんね・・・。
poomamaサンの優しさでワンコ達も癒された事でしょうね(^−^)
Posted by mikimiki at 2006年10月11日 13:30
poomamaさん、お疲れ様でした。
ニュースでとりあげられる度に、ボランディアさんに感謝です。
なかなか出来る事ではないと思います。
メンチのトリマーさんのお友達も「私が行ってみんなをきれいにしてあげるー」と、
その方は実家が広島だそうです。
全てのわんちゃんが幸せになってほしいです。
Posted by ☆hatsu at 2006年10月11日 15:25
ボランティアお疲れ様でした。
勇気ある行動、そしてパーク内での現状を
改めて知りました。

あたしはテレビを見て酷い、許せない
と涙ぐむだけ・・・
ワンたちの笑顔が早く戻りますように・・
Posted by うりママ at 2006年10月11日 15:59
先日、TVのニュースでボランティアの方たちが泣きながら頑張ってらっしゃる姿を見ました。
たくさんの善意のおかげで、だいぶパーク内は綺麗になっているんですね。
poomamaさん、本当にお疲れ様でした。
なにも出来ないことがとてももどかしい
思いです。
でも、poomamaさんがおっしゃる元気玉なら
いくらでも送ります!!

U^エ^Uがみんな幸せになりますように。。。
Posted by るぱんママ at 2006年10月11日 17:00
poomamaさん お疲れ様でした。
私も いろいろ考え 悩みました。
行きたい でも行ったら ・・・

いろいろな方の ブログを 探しては 読んでいました。
そして、 落ち込んで、眠れなくて・・

前にも 一度 お話したように思うのですが 私、更年期に突入しているのかも。
もともと アレルギーと 喘息が あるのですが いろんな物に 過敏になってしまって、この夏は 二回も 病院通いだったんです。ホルモンの バランスが 崩れてるみたい。。だから、ジンマシンが 出たり かぶれ易いんです。

そして 私にできること、 少しの募金と、物資を 送らせていただきました。

前の プーちゃんが 2年半 ボケて 介護が必要だったので、思い出して仕事も できないかもしれない・・・
なんと、情けない私 っと 思い続けていました。

どうもありがとう。何だか 少し 気がやすまりました。

ワンちゃんたちに あたたかい 家族が できることを 祈っています。
Posted by マロンままみどり at 2006年10月11日 19:34
poomama、お疲れ様でした。
私かげながら支援させていただいてます。
poomamaのブログがなければ出来なかった事かもしれません。
poomamaの頑張りには頭が下がります。
これからもお互い、出来範囲で応援して行きましょう。
Posted by やなぎ at 2006年10月11日 22:30
★宙ママさん★
そうですね。でも表面的にはずいぶん改善されているように感じました。
それも今まで、そして今現在も活動なさっているボランティアの方々のご努力のたまものです。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:46
★monaka♪さん★
いえいえ♪読み逃げオッケー♪
表面的にはだいぶ改善されたのではないでしょうか。
もちろん、深刻なコもたくさんいるし、私が行ったときも朝になったら亡くなってた・・って子が何頭か・・
うん。
みんなの気持ちを背負ってボラに行きますよ♪
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:46
★マロンママさん★
そーなの。ついに行ってしまった・・・
いろいろ相談してごめんね。ありがとう。
ボランティアって、形じゃないものね。みんなの気持ちなんだよね。
ワンコの笑顔が見れてとっても嬉しかったです。
世界中のワンコがみんな幸せになればいいのに。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:46
★yorikoさん★
いいのです。私なんて、呼びかけながら地元なのに募金するだけだったし。
でもできる範囲でいいのですよ。
yorikoさんの気持ちも背負って行ってきます。みんないろんな形で頑張ってくれているものね。きっとあの子たちは幸せになってくれると思います!!
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:47
★piajeさん★
表面的には落ち着いていました。
昨日はボラの人数もかなり多かったみたいですが、今日や明日の様子が心配です。昨日頑張った分が今日のボラの方のお助けになっていればいいなあと思います。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:47
★ももたんのママさん★
そうですね。その通りだと思います。
ワンコたちみんなが幸せになってくれると信じています。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:47
★ミニラママさん★
職場からの呼び出しなんて、カッコいー(笑)
ワンコのところ、全然つらいことないです。初心者は多分元気な小型犬のところに回されます。今までの方々のおかげでとてもすんなりとボランティアができました。もちろん、不幸なニュースもあったりしましたけど。
物資の方も力仕事で大変と聞いています。
いろんな場所でのボランティアが必要なので、これからも時間があるときにはお手伝い、がんばりましょうね。お疲れさまでした。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:47
★erikoさん★
強くはないのよ。本当に強いのは、最初から携わっている方々だと思います。
私はキレイな場所でお手伝いしただけ。
もっと入り込めばきっと知りたくない現実にも向き合うんだろうと思います。
泣かなくていいよ、erikoさん。
erikoさんの気持ちもちゃんとワンコに伝わっているからね。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:48
★ちえさん★
みんな一生懸命に取り組まれています。
今回私がお手伝いした箇所は多分表面的には元気なコたちのところなので、のほほん文章になってしまいましたが、深く入ると現実は違うのかもしれません。
今後もチョコチョコしか行けませんがお手伝いできればと思っています。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:48
★モックママさん★
ありがとうございます。
ずいぶんときがたって、ほとぼりが冷めたころのボランティア活動でお恥ずかしいくらいですが、またいけるときには行きたいと思っています。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:48
★ガウママさん★
自分が弱りそうでした。あまりの肉体労働で(笑)
初日からカッ飛ばしてしまったかも(^^ゞ
疲れましたが心は少しだけ軽くなりました。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:49
★五郎さん★
悩んだよね。五郎さんのことを思いながらボラしてきました。
「しか」じゃないよ。私、そんなことできないもん。
すごいことです。
いろんな形でがんばりましょうね。
Posted by poomama at 2006年10月11日 22:49
★天下母さん★
踏ん切りってつかないです。私も3連休というのがあったからできたことですね。
これからもガツガツは行けないけど、できるだけ少しの時間でもお手伝いしたいと思いました。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:49
★mikimikiさん★
もちろん、かわいそうって思ってもらえるのが大事なのですよ。
命の尊さって、うすれつつある現代ですものね・・
mikimikiさんの優しさだって、きっとワンコたちに伝わっていると思います。

Posted by poomama at 2006年10月11日 22:50
おっと出遅れた・・・(>_<) 昨日はお疲れ様〜〜〜!!
行ってからミニラママからpoomamaも来てるらしいよって聞いて、ノート見たら上の物資になってたから、そうなんだーって思ってましたが、ワンちゃんのお世話だったのね・・・私は相変わらず力仕事で勝負してました(^_^;)

poomamaかなり悩んでたのね・・・ボランティアだから無理は禁物!行ける人が行ったらいいんだから・・・
声を掛けたら断れないだろうと思い、誰にも言わず行きましたが、そう・・・自己満足よ・・・私も。
が、結構・・・整理整頓が楽しくなってる私です(^_^;) 家もしろよって感じですが(-_-;)
Posted by じゃいこ at 2006年10月12日 00:04
↑じゃいこさん
そうだよね〜。自己満足だよね〜。でも、いいよね、こういう自己満足。マミーはすっごく自分が癒されると思う。じゃいこさんとpoomamaさんのおかげで、マミーも思いきって経験できて良かったです。お二人ともどうもありがとう。
また、行きましょうね。
マミーの中でボランティアという、新しい世界が広がる予感がします。
Posted by ミニラママ at 2006年10月12日 01:51
はじめまして(^^)
たま〜〜に読み逃げしてました。
うちにもプーがいます。最近ブログはおさぼりしてますが・・・(^^;

ボランティア行かれたんですね〜。お疲れ様でした。短時間でも疲れますよね〜。

私は9/30・10/1に福岡から行きました。
お昼に着いて夕方までボラして、一泊して朝から二時くらいまでボラして、家に着いたのが夜の8時でした。

環境、かなりよくなってるみたいですね。
みなさんのおかげです。
私が行った時は、犬舎の床掃除は終わってたんですが、まだボロボロのバリケンに入ってる子がほとんどでした。給水器もなくて・・・

poomamaさんもかなり悩まれたんですね。
私も、この事件を知って悶々としてました。
地図見て”大阪からよりも近いやん”と思い、交通費等計算して・・・でも支援金のほうがいいのかな〜とかなり悩みました。
家族にも反対されるんじゃないかな?っと(以外に、あっ、そうって言われたけど)
でも、ボラの人不足してるみたいだし、早くバリケンもっていかなくっちゃ、手伝いたい、ワン達に会いたいって思いました。

今は、現場行ってよかったと思います。
私も自己満足ですよ。それでもいいと思います(^^)少しでもお役に立てれば・・・
遠方ですし、次回いつ行けるかわかりませんが・・・(>_<)

poomamaさん、無理しないでボラに行ってくださいね。ずうずうしいですが、私の分もよろしくお願いします。

パークのワン達にも風ちゃんやぷらむのように家族がはやくできるといいですね。





Posted by ぷらむママ at 2006年10月12日 02:11
昨日書いたつもりが、入ってなかったので
一日遅れてのコメントです(汗)
poomamaさん、ボランティアお疲れ様です。
随分改善されたパークの様子が詳しく書かれているので、安心しました(^.^)
色々悩まれたようですね。
でも、ボランティアへ行った事で得るものも沢山あったのでは(*^_^*)
そして、理解あるpoopapaさんも素敵な人です。これ、とても大事です。(我が家はこれが無いです...泣)


Posted by ピンキーまま at 2006年10月12日 10:28
★じゃいこさん★
そうそう。A1物資に行ってって言われたんだけど、A棟とB棟を行ったり来たりしてたかも。イキイキと物資を仕分けされていたじゃいこさんがとてもまぶしく見えました。
疲れきって帰る間際のじゃいこ姉さんのあの笑顔はいつまでもきっと忘れられないよ!!
ちなみに、帰り道。せっかく教えてもらったのに、またナビにだまされました。
もうイヤー!!

Posted by poomama at 2006年10月12日 22:42
★ミニラママさん★
いつもながら、ミニラママさんのお言葉お言葉には含蓄がありますわ・・
本当に心にしみます。
究極は自己満足ですよね。
でも、その自己満足によって支えられる命がたしかにあるのですよね。
ボランティアの世界。
仕事柄、ミニラママさんにそう言ってもらうとすごくうれしい私だったりします。

Posted by poomama at 2006年10月12日 22:43
★ぷらむママさん★
はじめまして。
ボランティア、初期に福岡という遠いところからいらしてたんですね。
市内からでもかなりかかる奥地にある場所なので、さぞ遠かったことと思います。
それを押してのボランティア活動、本当に頭が下がります。
初期のころは本当に悲惨な状態だったことだろうと思います。
それを思うと、きれいになったころに行きだす私も虫がいい人間なのかもしれません。
遠方です。ご無理をなさらずに。。そのぶん、行けるかたがぷらむママさんの気持ちも背負ってお世話してくださっていることと思います。
もちろん、私も・・
21、22日の譲渡会で一頭でも多くの子が新しい家族にめぐりあえるといいと思っています。

Posted by poomama at 2006年10月12日 22:43
★ピンキーままさん★
ありがとうございます(*^_^*)
パパは・・・
でも、結局私はいつもやりたいように何の相談もなくやってしまう勝手な人間なので、パパはいつも事後承諾で私に振り回されています。
相談したときは「行かない方がいいんじゃない?」という回答で。
でも、自分で「行くんだ」と決めたら相談はもうしませんでした(爆)
「行くけえね」と言い切り(笑)
家族がパパと風しかいないのが、我が家の強みだと思っています。
なので、ピンキーままさんも行ける方におまかせして、元気玉、送ってください♪
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:43
★☆hatsuさん★
その日は、トリマーさんのボランティアさんも多く見かけました。
キレイになっていっている子を見ると、ほっとしました。
キレイキレイになって、譲渡会で素敵な出会いがあるといいな。
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:46
★うりままさん★
そうですね。当初はすごい状態だったみたいです。私も知りながら、オロオロするばかりで地元ゆえにショックも大きく、なにをしていいのか分かりませんでした。
今はできることをできる範囲でやっていこうと思っています。
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:47
★るぱんママさん★
ありがとう!!!
るぱんママさんの元気玉もしっかり受け取りました!またがんばってくるからねっ!
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:48
★マロンママみどりさん★
そうですね。本当に気持ちがゆれてしまう現場だと思います。
先日も、ワンコがもう死んでいて、なんだかやりきれない雰囲気が流れて・・
でも、まだ生きている子たちのためにしなければならないこともいっぱいあって・・
哀しい思いを胸にバリケンを掃除して。
うまくいえませんが、無理をしてのことはやはりまたどこかに無理がくると思うので、ママさんもあまりお悩みになりませんように。。ママのぶんも働いてきますからねっ!!
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:51
★やなぎさん★
ぎゃー!!!やなぎさん!!!
お久しぶりってば!!!!
すごいお久しぶりですーーー!!!
ブログはじめられたのですか??
うふふふふふ。
Posted by poomama at 2006年10月12日 22:53
コメントが入らなかったみたいで。。。今更でごめんなさいね。

poomamaさん、お疲れ様でした。
こういったボランティアに出かけるというのは、
やはり勇気がいりますよね。
私だったらどうしたかな。。。たぶん行けないかなって思います。
心のどこかで、行ってハグハグしてあげたいという気持ちもあるけど、
実は遠方でよかったという、安堵の気持ちがどこかにあります。
随分と綺麗になったんだなって、記事をみて安心しました。
ほんとうにお疲れ様でした。
そして、優しいご主人がいて、とっても羨ましいです。
反対しながらも、poomamaの気持ちはわかっていてくれているのだものね。

それにしても。。。大型犬が苦手だなんて〜!!
ちびっ子とは動き方が違うので、見ているとオモシロいですよ。
大きいのにノソノソ〜っと起き上がるところとか、かわいいんだ♪
Posted by かおり at 2006年10月12日 23:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/498162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック