2006年09月03日

百代ちゃん事件

コメントの代わりにポチっと応援を(^。^)
クリック人気ブログアニバナ.gifクリック
****************************************************

お友達のちょこりんのHPでの記事です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
とても衝撃的で重い気持ちでいっぱいです。

始まりはフレンチブルドッグの女の子百代ちゃんが行方不明になったことでした。

以下、ぶんぶんさんの記事(びじゅちゃまさんの日記)転載させもらいます。

『百代ちゃん、あきちゃんさんのところに帰ってきました。
でももう、その可愛い声を聞くこともできないし、オシリをブンブンふることもありません…いえ、出来なくなって帰ってきたのです。

百代ちゃんが元気に帰ってきてくれることを願っておりましたが、急転直下の結末を迎えてしまいました。いえ、今となっては帰らなくてもいい、どこかで元気に幸せに暮らしていてくれたら…そのほうがどんなにましだったか…と思ってしまうほどです。

まこちさんとあきちゃんさんはビラを配ったり、ペットショップにお願いしたりして情報収集に努めておりました。
すると1本の電話があったそうなのです。内容は
「○○でフレンチブルが車にはねられるところを見ました。
即死のようで、その車が連れて行きました」
というものでした。
その後に、まこちさんのブログにも同じ内容の書き込みがありました。
そこで、病院や清掃局や考えられるところに問い合わせをしたそうですが、百代ちゃんと思しき姿は発見されませんでした。

ほどなくして、有力な情報が入りました。
子供連れの女性が百代ちゃんらしきフレンチブルを連れて歩いているのを見つけたというのです。同じマンションに住んでいる方が、偶然ビラを見ていて連絡をくれたそうなんです。

まこちさんとあきちゃんさんはそのマンションに行き、事情を察してくださった管理人さんの同行を得て、チャイムを鳴らしました。
すると、その女性は
「ウチにネコはいるけどイヌはいない」
と、玄関を開けてくれないのです。一生懸命訴えてると、あきちゃんさんの声に気づいた百代ちゃんが鳴いたそうです。
「中にいる」
と、確信した2人は辛抱強く説得した結果、やっとドアが開き、百代ちゃんの姿を認めた瞬間
百代ちゃんの身体は宙を舞っていたそうです…
その女性は何を思ったのか、百代ちゃんをベランダから投げ捨てたのです。
そのお部屋は6階でした…

半狂乱になって病院に担ぎ込みましたが、百代ちゃんは内臓破裂で即死でした。
外傷はなく綺麗だったそうです。

その女性は警察に連行され、事情聴取は受けたようですが、その後帰宅が赦されております。
そして、あの「交通事故うんぬん」という電話や書き込みは、その女性が捜索を諦めさせようと画策したデマだったこともわかりました。
その女性は小学生の女の子と幼稚園くらいの男の子の2児の母だそうです。
そして、頻繁に違う犬種のワンコを連れて歩いているのを目撃されていました。
察するに誘拐の常習犯なのではないでしょうか
しかも、自分の子供の目の前で、そんなことをしているのです。』

もっと詳しくは puri☆pochi life!! さんと茶々ママDiaryさんをご覧下さい。


土曜日に葬儀が行われたそうです。
飼い主さんの気持ちを思うと、なんといっていいか分かりません。
ただ・・
puri☆pochi life!! さんのブログに書かれていましたが、
自分を責め続けれおられる飼い主さんの思いは、

『一番に伝えたい事は、犯人のことではありません。
犯人のことや刑罰のことは何も考えられないのです。
伝えたい事は、

「お願いだから気をつけて!皆さんの身近にも危険があります!
愛犬を守って!私と百代のような思いは絶対にしないで!!!」


ただただそれだけなのです。』

とありました。
私自身、この犯人の女性に、「女性」なんてつけたくないほどの嫌悪感と許しがたい衝動があります。
けれど、飼い主さんの思いはそこにたどりつけないほどの悲しみでいっぱいなのかもしれません。
これから先、マスコミなどが報道することがあるかもしれないとのことです。
すでに、今日の読売新聞などには報道されているそうです。
私達にできることは、飼い主さんの悲しみを理解し、
愛犬から目を放さない。
「ちょっとの間」だからと油断しない。
今のおかしな世の中です。
車の中だって危険かもしれません。しっかり外から見えないバリケンに入れておくなどの対策も必要かもしれません。
私達は愛犬を幸福のうちに守っていかなくてはなりません。
ワンコは自分で自分を守ることができないのだから。

もっともっと飼い主さん家族と幸せな時間を過ごせたはずなのに、
こんな形で突然尊い命を奪われた百代ちゃん。
かけるべき言葉も私には思いつけないのですが、どうか、天国で百代ちゃんがママや家族や優しい人たちとの楽しい幸せな思い出だけに包まれながら、安らかに笑って走り回っていてくれますように。
決まり文句しか言えませんが、心からご冥福をお祈りします。


百代ちゃんの事件を風化させたくないというご意思ですので、転載させていただきました。



風ちゃんに応援クリックどうぞよろしく!⇒人気ブログランキング



ニックネーム poomama at 20:25| Comment(37) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はまこちさんのブログを拝見しました。
涙でパソコンの画面が霞んで見えなくなりました。
百代ちゃんがあまりにも可哀想過ぎる。
犯人が憎いです。
腹立たしいです。
ちゃんと意志を持ったワンちゃんをどう思っているのでしょう。
自分にも可愛い子供がふたりもいるのに・・
ワンちゃんは器物ではないのです。
振り上げた拳をどこに向けたらいいの?

もう二度とこんな悲しい事件が起きませんように。。
私はミラをしっかり守ろうと思います。

百代ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by becchi at 2006年09月03日 20:51
poomamaありがとう!
私もpoomamaと同じで百代ちゃんの事件を風化させたくないってことでブログにUPしました。
何度読んでも辛いです。
許せない。あの女・・・(やっぱ女性だなんて言えない)同じようにベランダから突き落としてやりたい気分。(ごめん過激で)

先ほど、葬儀のときの日記を読ませてもらって、また涙がでました。
Posted by ぶんぶん丸 at 2006年09月03日 21:28
百代ちゃん事件他の方のところで知りました。信じたくは無いけど事実なんですよね。こんな親の元で育った子供はどんな大人になるのか怖いです。
人間だと殺人として厳しいお咎めが有るけどワンコだと器物損壊で大した罪にならないのも悔しい。
こんな悲しい事が二度と起きませんように。百代ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by ももたんのママ at 2006年09月03日 22:32
ひどい・・・・。
先ほど詳しい内容を読みました。
なんか、言葉になりませんね。
私だったら絶対に復讐するよ・・・
許せない!!!
早く飼い主さんの傷が癒えてくれればいいのですが。

Posted by もんもん at 2006年09月03日 22:46
百代ちゃん事件の事昨日ネットサーフィン中にどこかで読み犯人に憤りを感じました!!
自分の小さな子供の前でこんな事するなんて!
百代ちゃんも凄く怖かっただろうなと思うと涙が止まらなくなりますよね。
飼い主さんも自分を責めてるみたいで読んでて悲しかったです。

最近はおかしな事件も多いし、物言えぬワンちゃんは自分達が守ってあげなきゃって一層思うようになりました。
百代ちゃんのご冥福をお祈ります。
Posted by マリ at 2006年09月03日 23:25
ひどい、ひど過ぎます。
ブログを読んでて、途中で思わず悲鳴!
リンクされてるブログも全部いっき読みしました。
涙で画面が見えなくなりました。
許せません、絶対に!!!
この事件をうやむやにしてはいけません。
うちのブログでも取り上げてもいいですか?
Posted by ひなこころ at 2006年09月03日 23:31
酷い事で胸が痛みます。
一体、そんな事して何になるのだろうか??
私には、全く理解できません
今の世の中、何が起きてもおかしくない世の中に!!許せない事ですよねーー。

百代ちゃんのご冥福をお祈りします<(_ _)>
Posted by ピンキー at 2006年09月04日 00:46
風ママさんはじめまして。
今まではずっと見ているだけだったのですが、あまりにも今回の内容がショックで書き込んでしまいました。
この事件が有名になって、世論を動かして、犯人の女をなるべく重い刑にできたらいいのに、と思います。
それは、飼い主さんの傷口をえぐることになるかもしれないですが…
こんなことをされたのに、彼女は犯人の子供のことを心配していると知って…また泣きました。
こんな事件は絶対に絶対にもう二度と起きてほしくないです。
Posted by ここママ at 2006年09月04日 01:18
怒、悲・・・このドロドロしたいやな気持ちをど表現したらいいのか分からないけど、↑女のとった行動はさらに理解不能です。
だからといって、どうしたらいいのかわからないアタシ自身もはがゆいです。

何かの力に繋がることを信じて・・・
うちのHPでもリンクさせてもらいます。
Posted by 天下母 at 2006年09月04日 07:44
百代ちゃんの事件
私もブログにアップしました。

結末をしったときは
憤りで顔が真っ赤になりました
職場での閲覧だったのですが
お構い無しに涙ながしてしまいました。

ひどすぎる事件です。

犯人がのうのうと暮らしているのは
どういうことなんでしょう。

犬だから?

ありえないですね。

犬だって

ヒト社会でうまくいきていこうと
精一杯努力して
頑張ってるんやから

ヒトとかわれへんやん。

この事件によって
大々的にかわってほしいです。

法律もなにもかも。


百代ちゃんが

せめて

天国で

笑顔で暮らせますように。


あきちゃんさんの
自責の念が
少しでもなくなることを
願っています
Posted by eriko at 2006年09月04日 10:03
鳥肌立ちました。
ありえないと思いました。
でも、事実なんですね・・・
本当に辛い事件です。
Posted by ちえ at 2006年09月04日 10:13
金曜日にこの事件のことを知り、滅入ってしまいました。事件そのものもそうですが、この件に関するネットでの意見のやり取りにも...

子供であれ、犬であれ、モノであれ、他人のものを勝手に奪い、平気で命を奪ったり壊してしまう行為がまかり通ってしまうこと自体異常なのに。
犯人とされる人にはお子さんもいるようなので、行く末が心配です。

こんな残酷な事件がこれ以上起きませんように。
百代ちゃんのご冥福を祈るばかりです。
Posted by ruipo at 2006年09月04日 11:17
本当に許せない事です!
この女性の行動がわかりません。

なぜあんな残酷な事が出来るのか??
絶対に繰りかえされないように
警察の方も動いていただきたいです!
Posted by 五郎 at 2006年09月04日 11:38
友達から電話でこの話を聞いたときには、絶句でした・・・。
耳を疑うような、悲しすぎる結末・・・

poomamaのところへきたら、その事件が書いてあって、詳細を読んで更に憤りを覚えました。

本当にこんな悲しい事件は二度と起こって欲しくないです。
Posted by toy−dog at 2006年09月04日 12:02
あたしもいろんな方のブログで
この事件を知りました。
あってはいけないことが、起きてしまった・・・
とても悔しくて、憎くて、犯人に憤りを感じます。

百代ちゃんの事件を風化させたくないので、
ブログに掲載させていただきました。

Posted by うりママ at 2006年09月04日 13:30
この事件の記事を読みながら、
途中目が回ったり頭痛がしたり…とても普通に読む事が出来ませんでした。
とにかく犯人が憎いです。
言葉が悪いけど……
百代ちゃんと同じような事をしてやりたいです。
飼い主さんの気持ちを考えると、それでも足りないくらいです。

少しでも警察・マスコミが動くように、私も転載させてもらいました。
百代ちゃんが生き返る事はないけど、
それなら犯人に少しでも多くの罰を与えて欲しいです。。。
Posted by はね at 2006年09月04日 21:41
★becchiさん★
本当に許せませんよね。どす黒い衝動が胸をつきあげます。
ペットの命も同じ命のはずなのに・・
ミラちゃんもしっかり守ってあげましょうね。

Posted by poomama at 2006年09月04日 21:56
★ぶんぶん丸さん★
許せないし、なんか自分のなかでこの事件がつらすぎました。
でも、ブログに転載させてもらったおかげで、ほんの少しは役にたてたような気もほんの少しですが、しました。
葬儀の日記。私も涙してしまいました。
Posted by poomama at 2006年09月04日 21:57
★ももたんのママさん★
その女性の事情は全く分からないけど、どんな事情があったとしても軽く許されるものではないと私は思います。
誘拐、連れ去り。
おかしな世の中から大切な家族を守っていきましょう。
Posted by poomama at 2006年09月04日 21:57
★もんもんさん★
そうなの。言葉にならないよ。
うんうん。もんもんさんとみんなきっと同じ気持ちだと思う。
やりきれないよ・・
Posted by poomama at 2006年09月04日 21:57
★マリさん★
百代ちゃん。飼い主さんが迎えにきてくれて、やっと安心できたと思ったことでしょう。次の瞬間に・・・
ひどすぎますよ。
人間の仕打ちなんですよね。
百代ちゃん、すごく怖かっただろうし、痛かっただろうと思います。
むごすぎます。
Posted by poomama at 2006年09月04日 21:58
★ひなこころさん★
はい。ぜひブログで取り上げてあげてください。
百代ちゃんの事件を風化させないために、転載を希望されているようです。お願いします。
私もすごく許せない気持ちと、攻撃的な気持ちと、もどかしい気持ちといろいろありましたが、転載記事をUPすることで、少しは、ほんの少しですが、百代ちゃんへのたむけになったかなと思えました。
Posted by poomama at 2006年09月04日 21:58
ほんとうに悲しく、怒りの押えのきかない事件でした。
誰が考えたって六階から落とすということで
証拠隠滅にはならないし、それに命がなくなるのは判りきっていること。
このような人が子供を育てていることが不思議でなりません。
今回も、現行の法では器物破損でしかなく、
一日も早く法が整備されることを願うばかりです。
ペットという言葉に違和感を感じるほど、
愛犬愛猫は家族の一員、子供同然なのですから。
百代ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、
飼い主さんや、関係者の方々が、どうかご自身をせめることのないよう願うばかりです。

poomamaさんの文中にあった、車の中も安全ではないというのは判ります。
以前、車が盗難にあい、その中にクレートに入っていた
ボーダーコリーも一緒に居なくなったという事件がありました。
飼い主さんは、車よりも愛犬だけでも!という思いで探されていました。
ほんとうに怖い世の中ですね。気をつけなくては。
Posted by かおり at 2006年09月04日 22:02
★ピンキーさん★
許しがたい事件だったと思います。連れ去った女性の気持ちもその後の行動の意味も理解したくもありません。
おかしな世の中で、愛犬を守るべく、私たちがしっかりしなければなりませんね。
Posted by poomama at 2006年09月04日 22:24
★ここママさん★
ショッキングな内容ですみません。でも、私も書かずにいられませんでした。
やはり刑罰的には難しいところみたいです。
もちろん私も、そして、この事件を知っている愛犬家のみなさんの気持ちは一緒ですよね。
こういう事件を2度とおこさせないように、私たち飼い主がしっかりしていきましょう!
Posted by poomama at 2006年09月04日 22:24
★天下母さん★
私も自分がはがゆくて、、、でも、この黒くうずまく衝動もどうしていいかわからずブログにUPしました。
そうすることで、少しは自分の中でも百代ちゃんのたむけになれたかなと、整理もつきました。
百代ちゃんのためにも、私たちはこの事件を忘れずに、愛犬を守るべく、しっかりしていかなければなりませんよね。
リンクありがとうございます。
Posted by poomama at 2006年09月04日 22:24
★erikoさん★
ブログへの掲載ありがとうございます。
私も涙と怒りと・・・
このわけのわからない感情が・・・
ひどい事件です。ひたすらにその女性の都合なのですよ。
erikoさんの言われるとおり、
せめて 百代ちゃんが天国で苦しみもなく笑顔で暮らせていますようにと願うばかりです。
Posted by poomama at 2006年09月04日 23:02
★ちえさん★
ありませんよね。すべてを目の当たりにした飼い主さんを思うと、なんと言っていいのか・・
ひどすぎます・・
Posted by poomama at 2006年09月04日 23:02
★ruipoさん★
この事件に関するネットでの意見のやり取り・・
いろいろあるようですね。
犯人を糾弾することは簡単です。でも、それは飼い主さんの意思とも違うのでしょうね。
私も事件のことを知った当初は怒りばかりでしたが、今は哀しみでいっぱいです。
こんな残酷な事件が2度と、起こらないように。そして起こさないように、私たち飼い主ができることはきちんとしていかねばならないと思いました。

Posted by poomama at 2006年09月04日 23:02
★五郎さん★
どうしてこんなことになったんでしょうね。
哀しさでいっぱいです。
もう2度とこんな哀しい記事をネットで見ることがないように、
ペットも命にかわりがないことを分かってほしいですし、私たち飼い主もしっかりしなければなりませんね。
Posted by poomama at 2006年09月05日 15:01
★うりママさん★
ブログ掲載ありがとうございます。
犯人に怒りは無限大にあるのですが、、、、
なにをやっても百代ちゃんは帰ってこないので、つらいですが、2度と百代ちゃんと同じ目に会う子を出さないように、飼い主さんが自衛していかねばなりません・・
Posted by poomama at 2006年09月05日 15:02
★はねさん★
ショックな内容で申し訳ないです。
こんなショックな内容が、でも、実際に、しかも飼い主さんの目の前でおこったのです。
罰も重要なことで、今後の抑止力としてほしいのですが、私たちも事件をおこさせないように、しっかりと防犯力を高めねばならないと思いました。
私も最初は憎さばかりでした。はねさんと同じ気持ちです。
今は犯人を憎んでも憎んでも憎んでも、百代ちゃんが帰ってくることはないと思うと・・・やりきれなさと哀しさでいっぱいです。

Posted by poomama at 2006年09月05日 15:02
★かおりさん★
かおりさんがおっしゃるとおりだと思います。
ペット愛好家がおかしいんじゃない、ひとつの命、しかも弱い命を大事にできない人間がおかしいと思います。
法律で決めないとそれができないというのも嘆かわしいけれど、なにかは形に残してほしいと思います。
飼い主さんもしっかりしていかなければなりませんね。
Posted by poomama at 2006年09月05日 15:03
★toy−dogさん★
本当ですよね(;_;)
哀しくてたまらないです。
2度とおきてはならないし、おこさせてもならないと思います・・
Posted by poomama at 2006年09月05日 23:29
百代ちゃん、天国で幸せになっているのかな? きっと犯人の傍に居たときより心安らかでいることでしょう・・・大切な家族を失って飼い主さんの今後がとても心配です。でも百代ちゃんの為に元気になってほしいです。きっと見ていてくれていると思うから・・・私は4年半前に膀胱結石のシーズー犬を拾いました。新聞・警察・ペットショップ等、一生懸命飼い主さんを探しをしましたが出会えませんでした。警察では、預かれないと言われしばらく預かる事に・・でも動物を飼ったことの無い私でも三日目にはとても可愛らしく愛おしく思えるようになりました。一ヵ月後には手術をし、今は毎日、コロも私達家族も幸せな日々を送っています。病気になったから捨てるとか、無責任な人が居るという事実が許されません。決して言葉は喋らなくても理解してくれるし、犬じゃなく(人間)と同じなんです。他の犬をみて可愛いと思えてもコロじゃないと駄目なんです。だから、飼い主さんも百代ちゃんじゃないと駄目だと思うのですが、百代ちゃんの為に乗り切って欲しいです。元気をだして・・・
それが百代ちゃんの願いで、迎えに来てくれた事を百代ちゃんはわかっているのだから・・・犯人には天罰が下るでしょう。人として生きることをやめて欲しいです。同じ空気を吸いたくありません。39年、何を学習して生きてきたのか、その脳みそをみてみたいものです。もし自分の子供だったら・・と考えて。百代ちゃんもコロも家族なんだから・・・
Posted by コロママ at 2006年09月08日 22:24
★コロママさん★
コロママさんとコロちゃんの出会いもとても運命的なものを感じます。
いきさつは分からないところもあるでしょうが、コロママさん家族にとって、もうコロちゃんはなくなてはならない存在なのですね。
犯人の女性にはそんな心もちょっともなく、むしろ最悪な形になってしまいました。
犯人のことがとても憎いですが、社会的に追い詰めることも法律がない以上難しいでしょう。
私もコロママさんと同じ気持ちです。
この人はまともな死に方をしないと思います。無神論者ですが、神様はきっと見ていると私は思います。過激な表現になってしまいましたが、この人の処分は神様がきっとしてくれる。私たちはきちんと自分の愛犬をまもっていきましょう。
天国の百代ちゃんのためにも・・私はそう思うのです。
Posted by poomama at 2006年09月08日 22:39
2007.2.20 日刊スポーツ記事より
盗んだ犬を自宅マンションから投げ落として殺したとして、窃盗と動物愛護法違反の罪に問われた札幌市の無職高見明美被告(39)に、札幌地裁(川田宏一裁判官)は21日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
Posted by ct at 2007年02月22日 00:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/442287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

こんな記事
Excerpt: こんな記事を見つけました。
Weblog: coofish blog
Tracked: 2006-09-05 00:07