2008年12月09日

長崎JKCクラブアジリティー競技会

oni20101.gif行って来ました(≧∇≦)キャ
長崎〜♪
長崎〜♪は〜♪今日をもぉ〜♪


雪だったぁがく〜(落胆した顔)
と、クールファイブを歌いながら・・・

PIC_0034.jpg

こんなときに雪なんてもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、雨でも雪でも、槍でも、競技会はあるのだ〜パンチくじけちゃいかん!
ね、ダーリン黒ハート黒ハート黒ハート
というわけで、430キロすべて、ダーに運転してもらいました顔(ペロッ)

ところで。
ダーの実家は長崎のぺんぎん村。
嫁にきて8年の私ですが、一回も観光に連れていってもらったことはありませんもうやだ〜(悲しい顔)
往復に時間がかかってそれどころじゃなくてさあせあせ(飛び散る汗)
なので、今回は、有名どころにちょこっと行ってきました♪

PIC_0053.jpg

もち、中華街で、ちゃんぽんと皿うどんも食しまして、雪の長崎満喫コースでした黒ハート
(ちゃんぽんは帰りのインターの方のが美味しかったです)

んで。
雪だったので、またまた鬼嫁のpoomama

「あたいは民宿に泊まる。あんたは風と車中泊ね」
と当日になって言い渡す(鬼)
430キロも運転してくれたダーは、さらに厳しくしいたげられるのでした顔(ペロッ)

んで。
競技会当日。前置き長くなってゴメンあせあせ(飛び散る汗)
快晴晴れ
あー。

風くん的には最高の天気黒ハート黒ハート
神様ありがとう!
あとは、私が待たせられるかどうかだけ・・・
競技は風のハイテンションがローダウンする昼から。(やった!)

まずはAG2。
これは完璧にスタートで「待て」が効かないとミスるコースふらふら
まるで前回「待て」ができずに脱走した風の、その後の特訓成果を神様に試されているかのようなコースがく〜(落胆した顔)

ag2長崎.gif

頭でハンドリングを描いていたら、
だんだんアホになってきて、スクールの人にパニクって
「スラロームってどっちから入るんだっけ?!」
(正解:犬の左肩から)
超ド初心者質問をかます私顔(汗)
スクールの仲間から「風が勝手に行ってくれるよ!」という言葉に落ち着きを取り戻し、あとは服従!服従!
たっぷり服従を入れて・・・
たっぷり風を褒めまくってグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)上げて上げてグッド(上向き矢印)


↓音が出ます


風くん、

待った!

待ったよぅ!!(号泣)


あー。もうこれだけで私は感無量顔(泣)
心の中は、競技中なのに、号泣でした顔(泣)

しかし、そんな私と風クンペアに思わぬ本敵がく〜(落胆した顔)

その名も、

シーソーさまがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

風くんがシーソーが怖いってことは、何度も書いてきているんだけど、
まー、別に1位を狙うわけじゃなし、いっか。
おもろいし顔(イヒヒ)←ココが私の甘さ
と思っていた。
ところが、今回の競技会で、午前中にシーソーで脱落するスモール(小さいワンコ)が続出がく〜(落胆した顔)
審判の柳生先生によると、どうも、シーソーがおかしいらしい?がく〜(落胆した顔)
高い?重くて下がりにくい???
交換という話も出ていたのにそのままやっていた。
「まあ、スモールちゃんはつらいよねー」と人事に思っていたら、
風くん、見事にハマってたがく〜(落胆した顔)
それでも、嫌いで怖いのに、いつもより怖いのに、
がんばって上がってくれて、
またもや、私はホロリ顔(泣)

結局、このシーソーで、拒絶1、しかも制限タイムを大きくオーバーすることになり、

風くん史上初のタイム減点をくらいましたふらふら
結果。10席。
はー。タイム減点ってこーゆーこと〜(゚〜゚)ふぅぅぅん
勉強になりました。
速さの風くんなので、もう味わえないかもだから、
今後のシーソー大好き作戦に向けて甘んじて受け止めとこ(笑)


んで。
AGが終り、モチロン私は嬉しくて半泣き(笑)
でも、すぐJPの検分が始まり。
こっちは、実は私の中で、『楽勝』と思っていた・・・
けど、あったんだねぇ、トラップもうやだ〜(悲しい顔)

声が出ます↓


風ちゃん、JPもちゃんと待ってくれました顔(泣)
でも、かあちゃんがハンドリングをミスってハウスにドボンがく〜(落胆した顔)
人間がいる方にくると思ったのに、あれは、ハウス出口の反対側に立って風をスラロームに押し込むべきだったたらーっ(汗)
またまた読みが浅かったです。残念もうやだ〜(悲しい顔)

というわけで、JPは失格となったんだけど、この後、失格しても走っていいってことで、走ったんだけど、結局上手く走れずに、風くんはまたまたその先のハウスにドボンがく〜(落胆した顔)
それをみた審査員のO庭先生に、
「ハウスが好きじゃねぇ」と声を掛けていただき顔(メロメロ)
「はいいいいぃいいい黒ハート黒ハート」と
会話をいたしまして。
失格だったけど、
また、アジの神様O庭先生と会話できたことに有頂天黒ハート


そんなこんなで。
成績は振るわなかったけど、
正月は越せるくらいの、自信となった長崎競技会でした。

前回のドン底徳島競技会から、本当に風なんて見捨てて、血統のいいシェルティを飼おうかと思ったり、真面目に凹んでいたので、スクールの先生やみなさんに
「風はできる子だよ!いつかできる!」って言われても
「どうせダメだもん」とすごく後ろ向きだったり。
でも、家でもダーも一生懸命「待て」特訓をしたり、
散歩でも「待て」を随所に組み込んだり
デカ公園でも、服従の訓練を毎日し、
ボール投げも「待て」を組み込んで、すぐに行かせなかったり。
スクールでも、抱っこせずに、ノー首輪でフセ待ちさせたり。
あれからできる努力は惜しまなかった。
そんな努力と、
スクールの先生の最後の渇と、
競技会スタート時の風の後ろでの、スクールの先生をはじめみんなの「待て」コールのおかげで(そのたびに風の耳がピクっピクってしてたらしいです。笑)
やっと風も(2度犬にして)初めてみんなと同じスタートに立てた気がしますわーい(嬉しい顔)
次の競技会は3月。
行けるかどうかはわかんないけど、仕事的には奇跡的に休みだった。
また、一歩成長した風くん。
これからも、風くんペースにならないように
レベルアップ、頑張ります!!

下ご褒美の久々の手作りご飯。
でも、「フセ待て」特訓はやめないのだ顔(イヒヒ)

DSCF9303.jpg

風くん、おべんとついてるよ黒ハート

DSCF9309.jpg



ニックネーム poomama at 11:01| Comment(17) | TrackBack(0) | アジリティ競技会 | 更新情報をチェックする