2007年07月18日

超痛かった(;O;)

顔(泣)
今日の「HAPPY★WINDY」は?顔(泣)
人気blogランキング


昨日の続きです。

昨日、何かを裸足の足の裏で踏んづけ抜いた私

夜になっても、朝になっても、痛い〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

仕方ないので、ちょっと早引けさせてもらって病院に行くことにしました。
会社の同僚には、「大丈夫!麻酔するし!きっと痛くないよ!頑張って!」と言ってもらい、外科へゴーダッシュ(走り出すさま)

外科は・・・
なんだか古びた建物がく〜(落胆した顔)ダイジョウブカ?
受付の看護婦さんはもう70歳くらいの方がく〜(落胆した顔)
待合には誰もいないがく〜(落胆した顔)ギャー!間違った?あせあせ(飛び散る汗)
回れ右!しそうだったけれど、すぐに名前を呼ばれて捕獲されてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

足を見た先生、「うーん、とりあえず切開したほうがいいよね」

ぎゃー!がく〜(落胆した顔)やっぱりですか顔(泣)

「麻酔は・・どうしようかなあ」
「い、痛いですよね?それ?痛いですよね???」((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ビビりまくっている私を見て、麻酔決定たらーっ(汗)
右足の親指を固定され・・・


「じゃあ、ちょっとチクっとするからねー」

ブスッ


どこがチクっとやねんちっ(怒った顔)

ギャー!!!

あたくしの断末魔が受付まで響いたそうです顔(汗)

すかさず看護婦さんに押さえつけられ、注射終了もうやだ〜(悲しい顔)
そして、麻酔も効かないうちからザクザクザク。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。イタイー!!

ギャー!!!

※あ。そういえば、私、我慢するとか恥とかないので。
痛いときは思い切り叫ぶことにしてますの。ホホホ。


何度かそれを繰り返して2分くらいがたったときやっと麻酔が効いてくれて処置でした。
先生が切り開き・・
「あれー?そろそろ何か出てもいいけど???おかしいなあ。」
看護婦さん「先生、これじゃないですか?」
「ん?これ・・かなあ」
ということで、無事破片を摘出してもらいました顔(泣)
すっげー痛かった。
おじいちゃんセンセ、伊達じゃないです顔(泣)


結局、入っていたのは、透明のガラス片?プラスチック片?みたいなものでした。
やっぱり、掃除機は時々はかけないとねもうやだ〜(悲しい顔)反省です。


というわけで。
こんなんなりました下


DSCF8139.jpg


痛いよぅ顔(泣)
切開はそんなにしてないとのことで、縫いはしませんでした。
痛み止めもなし。。
でももちろん、歩くと痛いので、足の側面で歩いていたら
今度は足の裏がツルんです。。つらい顔(泣)

風クンは興味津々・・・

DSCF8142.jpg

DSCF8143.jpg

こんな足では到底、風のお散歩にいけないので、
夜勤の父ちゃんを無理矢理起こしてお散歩に行ってもらいました犬(足)


DSCF8146.jpg


DSCF8147.jpg


はあ。
時間がたってきたら、だんだんうずくようになってきました顔(泣)
痛い顔(泣)
なのに、お散歩から帰ってきた風クンは元気いっぱいexclamation×2


DSCF8156.jpg


一歩も動きたくない私と、遊んで欲しい風クンふらふら


DSCF8153.jpg


構ってもらえないので、怒ってます(^_^;)
でも、結構、遊んであげたんだけどねあせあせ(飛び散る汗)


はー。
今、しつけ教室で外傷者続出ですよーもうやだ〜(悲しい顔)
他人事と思ってたのに、しっかり私も外傷組みの仲間入りバッド(下向き矢印)
全治10日くらいかなあ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
凹むわ・・・


DSCF8140.JPG



(お願い)
結構励みに生きているので、よかったら押して帰ってやってください。
(笑)



ニックネーム poomama at 22:27| Comment(54) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする