2006年12月06日

モノじゃないよ

アークエンジェルズ ブログ   アークエンジェルズ
百代ちゃん事件忘れないよ・・。
****************************************************

風ちゃんに応援クリック、今日もポン!⇒人気ブログランキング


昨日12月5日に、日本テレビ系24時ごろ放送の「犬1000匹毎日処分の現実」という番組をたまたま見ました。
本当に衝撃的な内容でした。
心が弱い方は読まれない方がいいかも・・

愛護センターに預けられた犬は3日の抑留期間を経た後、愛護センターの判断により殺処分されています。
たった3日。
時間にすると76時間・・・
その間に飼い主さんが現れないと将来的に殺処分されるのです。
センターは経費の問題もあり処分せざるをえなくなります。

殺処分。すべてオートメーション化されています。
まず犬たちが入れてある檻の前の扉が、犬がいる方にせり出てきます。
そして、そのまま犬たちを通路に押しやります。
そして、通路に犬たちを出した後、今度は通路の奥にある扉がせり出てきて、犬を小さな3メートル四方くらいの穴に追いやって落とします。
多いときにはこの穴に10頭ほど落としてしまいます。
その後その穴にフタが上から降りてきます。
フタが閉まり、その穴には二酸化炭素が充満されます。
窒息死です。安楽死ではありません。
その理由はコストの関係で、二酸化炭素だと一回につき89円というわずかなお金で犬を殺すことができる、ただそれだけのためです。
不幸な見捨てられた犬たちは最後までもだえ苦しみながら息絶えるのです。


人間の都合で生み出された命。
人間の都合で殺される命。
取材したレポーターさんは「悲しい」と言って絶句してましたが、「悲しい」という以上にいろんな感情がわきおこります。
一年間にこうやって殺処分される犬は39万頭にのぼるそうです。
日に直すと毎日1000頭以上が殺されているのです。
広島ドッグパークの犬以上です。。。

今まで辛いからこういうことから目をそらしながら私はやってきて、
たまたま偶然今回目にしてしまったわけで・・
やっぱり、すごくつらかったです。
でも、一体私に何ができるんだろう・・・
相手は商売です。きっと何がなんでも売るでしょう。
やはり買う側に知識や覚悟がないのが一番の問題だと思いました。
手軽にお金さえ出せば可愛いワンコが手に入る。そういう仕組みも問題だと思いました。
少しでも私にできること。
ペットショップおよびネットオークションサイトでの生体展示販売反対について考えたいと思います。
(LIVING WITH DOGさんより抜粋)
http://living-with-dogs.com/
>なぜならば、そのような場所では、安易に仔犬が手に入る為心構えなしに衝動買いする人が多いからです。そしてそのような飼い主によって簡単に捨てられるような状況になります。また安易に産ませるバックヤードブリーダーの受け皿として、また悪徳ブリーダーの利益を支えているからです。
本当にその通りだと思います。
(賛同される方はサイト登録制になっています。)

今まで、ホームセンターなどに行って可愛いワンコの子犬を見ることが大好きでした。
ペットショップを見れば子犬を見るために立ち寄ることも多かったです。
近所のペットショップの生体販売がなくなってとてもさびしかったです。
でも、そういうところに展示・陳列し営業時間中さらされていること自体がそのワンコたちにとって虐待ですよね。


犬を飼うって本当に大変ですよね。
散歩とかそういう問題じゃなく、言うことは聞かないし当分は意思疎通だってできないし、思うとおりには99パーセントならないことを念頭に置き、なおかつ、5年後、10年後の自分の周りの環境を考えて責任を持って家族に迎えて欲しいです。
そして、何かの都合でどうしてもどうしても飼えなくなってしまったときは、必死で里親さんを探して欲しい。
ボランティアさんを頼って欲しい。

モノじゃないんだよ。命なんだよ。
あなたに一心にすがってる、頼ってる小さな、でも確かな命なんだよ。

IMG_3208.jpg



今日もクリックポン!明日の更新へゴー⇒人気ブログランキング

広島で迷子のトイプードル

ニックネーム poomama at 21:23| Comment(14) | TrackBack(2) | 日記 | 更新情報をチェックする