2006年10月22日

広島ドッグパーク譲渡会で感動

アークエンジェルズ ブログ
c0013871_8164127.gif(リンクお願いします)
広島ドッグパーク」犬虐待容疑の告発についての嘆願書ご協力依頼
百代ちゃん事件忘れないよ・・。
****************************************************

21日、22日と広島ドッグパークで犬の譲渡会が行われました。
私は22日の方でお手伝いをする予定だったのですが、21日の仕事(『お年寄りと行く、もちろん徒歩で市内神社・仏閣めぐり1day』)で予想外にヘトヘトになってしまい(>_<)
とうてい、午前4時に起きて午後9時までかかるようなボラに行ける状態ではなく、悩んで悩んで悩み抜いて、断念しましたもうやだ〜(悲しい顔)

あれだけ「行きます!」って言っておいて・・・
またひどく自己嫌悪です(>_<)
アークの方は寝ずに頑張っておられるのに、本当に恥ずかしいです。
無責任なことで申し訳ない・・・
この挽回?は、またこれから残ったワンコたちのお世話で、ワンコたちにお返ししようと思います。ごめんね・・(涙)



さてさて。
21日の譲渡会では、約1800人の人が訪れ、約150匹(テレビ発表)のワンちゃんたちが新しい里親さんたちに引き取られていったそうです。


そしてその1800人の中には、ダーが会社で行った草の根活動の会社の方が行かれたそう。
そのお話した会社の方は、「パグが欲しい」と言われ、土曜日の朝一番でパークに行ったとの情報が。
どうなったのか、とってもとっても気になっていて、「電話してよぅふらふら」とダーに言ってたころ・・・



ぴんぽーんるんるん



なんと、その会社の方が我が家に報告に来てくれたのだexclamation×2
その腕には愛しそうに小さなパグちゃんを抱えていらっしゃる顔(笑)

その会社の方は、アークさんの厳しい厳しい条件(共働き不可、家族状況、不妊手術の条件、室内飼いができるかなどなどなど)をかいくぐり、見事パグちゃんを連れて帰ることができたんだって顔(笑)

アークさんの審査は本当に厳しかったそうです。
遠く、千葉や、九州、島根、四国の方もいらっしゃって・・
でも、門前払いの人もいらっしゃったとか。
1頭でも多くのコが幸せになって欲しいのだけど、やっぱりまた不幸になるようではもっと悲劇だもんね。
アークさんの審査など人手不足があって、大変だったようだけど、今回縁がなかったコたちも、次回きっと縁があると思います。

パグちゃん、しっかり会社の方に抱っこされていて・・
譲渡のときには、きちんと耳掃除もしてくれて、爪もきってくれて、綺麗にしてくれて、おまけにケージとかフードなどももらえたそう。
会社の方、聞くと、以前飼っていたパグちゃんが亡くなってちょうど1年だとか・・
「13年前にかえったようだよ!!」と嬉しそうな笑顔を見ていると、涙が出そうでした。
「このコを見てたら舐めてくれてね。
もう、このコだって!!
皮膚病とかいろいろあるみたいだけど、しっかり病院に行くよ。
アークさんから、ケージとかご飯とかもらえたけど、そんなのよりこのコがもらえたことが一番嬉しいよ!!!
譲渡会のこと、紹介してくれてありがとう!!!」

そんな・・こちらこそありがとう顔(泣)
パグちゃん、よかったね、よかったね顔(泣)
きっときっと、幸せにしてもらえると確信したよ!!!
今度、風とも遊んでやってね。




パグちゃん.jpg




『HAPPY★WINDY』応援クリックお願いします(^_^)⇒人気ブログランキング



ニックネーム poomama at 18:27| Comment(38) | TrackBack(0) | 広島どっぐぱーく | 更新情報をチェックする